2012/09/24

Violin Duo "moca" Cafe Live Vo.2


9/21(金)にViolin Duo "moca"Cafe Live Vo.2(@名曲喫茶カデンツァ)が無事に終わりました。
 
ご来場くださったお客様、名曲喫茶カデンツァさん、共演者のメンバー、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
 
今回は、有難いことに9月始めには満席になってしまい、たくさんのお問い合わせとご予約をいただきまして、ありがとうございました。また、今回、ご案内できなかったお客様には深くお詫び申し上げます。
 
今回のLiveでは、数年前に二人でチャレンジしたもののいつのまにか投げ出してしまった(笑)Bachの『2つのヴァイオリンのための協奏曲』をメインに演奏しました。二人とも大好きな曲なので、もっともっと温めていつかの機会にまた演奏すると思います。
その他、シュトラウスの『トリッチ・トラッチ』、ブラームスの『ハンガリー舞曲 第6番』、ハチャトリアンの『剣の舞』など、運動会のような曲目を数曲、映画音楽等も演奏しました。
 
そして、前回のLiveでお伝えできなかったユニット名"moca"の名前の由来について、やっとお話しできました。
私たちは、大学の同期でずっと仲が良いのですが、卒業したらデュオを結成しようしよう!と言ったもののかれこれ何年か経ち、2010年のクリスマスにスターバックスコーヒーさんから演奏依頼がきたのをきっかけにやっと立ち上がりました。
スターバックスさんでのLiveをするにあたり、ユニット名を作ってほしいとのことで、急いで考えた”モカ”というユニット名のまま、ここまで来てしまいました。
一応意味があって、『甘い音色をお届けしたい、でも、ちょっぴり苦味もあるよ』的な。。。
ネモトの「モ」と、ワカタビの「カ」だと気付いたのは事後です(笑)
 
それから今回、2nd stageではお揃いの衣装を着ました。
以前から、お揃いで演奏したいとずっと騒いできましたが、二人とも自由なので全く探す気がなく、月日は流れ。。
今回は、相方のタビが色違いで2着持っていたワンピースを私が借りました(笑)
 
そんな私たちを見兼ねて(?)二人の共通のデザイナーの友人が現在お揃いの衣装をデザインしてくれています。完成が待ち遠しいです★
私たちはいつも周りのクリエイターの友人たちに助けられていて、みんなには本当に感謝しています。
 
今回のLiveのチラシ、プログラム作成にあたり、使用させていただいた写真はこれまた日芸の同期のカメラマンの中村衣里ちゃんが撮影してくれたものでした。いつもありがとう。
 
そして、ピアノ伴奏をしてくれたのは同期の中村美貴ちゃん。お母さんのような存在で、いつもお世話になってます。
 
譜めくリストさんは、私の友人のヴァイオリニストの佐藤彩子ちゃんが引き受けてくれました。
しかも、佐藤さんのヴァイオリンの生徒さんが偶然Liveに来てくれていて、まさか自分のヴァイオリンの先生がピアノの譜めくりするなんて思わないですよね!?ごめんなさい・・・(笑)
 
次回は寒くなった頃にLiveを予定しています♪
相変わらず自由に楽しく演奏しているモカですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿