2012/10/03

谷根千散策

今日は個展に行くのと、串揚げを食べに行くのを目的に、「谷根千」と呼ばれる谷中、根津、千駄木を散策してきました。

下町情緒あふれる街として観光スポットとしても人気なんですね。

私は、実は谷根千はあまり詳しくないので、ガイドブックを用意しました。笑

路地裏、レトロな街並み×秋=ノスタルジック

勝手に切なくなったり、心がポカポカになったり、なんだか忙しい街です。(感想も勝手)


【本日の目的その1】
羊毛作家の村瀬夏子さんの個展『羽を休める』は、谷中の雑貨店イリアスにて開催していましたが本日が最終日でした。
村瀬さんの作品は、羊毛を天然染料で染め上げてからフェルト化するという手の込んだ行程で作られているそう。
丁寧に一つ一つ作られた作品はどれも魂が宿っているかの如くキラキラ輝いてました。
個展最終日とのことで作品も残り少なかったのですが、その中に一目惚れをしたフクロウがいたので、購入させていただきました*
今回は、静かに佇む鳥たちにインスピレーションを得て制作したそうですが、毎回テーマを変えて新たな世界を展開される村瀬さん。
今後の活動も楽しみです。


【本日の目的その2】
個展を堪能した後、友人(と呼んでいいものか?)から紹介されたヨーロッパヴィンテージの古着屋さん”caikot”でお買い物をしたり、根津神社で涼んだり、まったり歩きながらランチを予定していた根津の串揚げ専門店『はん亭』へ。
はん亭は、肉、魚、野菜など、旬の食材を楽しませてくれます。
とにかく食材が新鮮で、いつも驚かされ、満たされます。
今日の驚き食材は”栗”でした。ホクホク甘くて癒されました♪
はん亭は、風情ある外観も印象的で、オススメです。


残念ながら、今回は次の予定が詰まっていたため1日かけて回ることができず、、

根津駅から谷中の寺町周辺、
千駄木駅と団子坂周辺、
谷中銀座商店街周辺から日暮里、をささっと歩きました。

今回、心残りだったのは、『根津のたいやき』が水道工事の関係でお休みだったこと・・・。
たい焼き好きの私としては、楽しみにしていただけに残念でした。

まだまだ行きたいギャラリー、工房、カフェなどが盛り沢山の谷根千。

10月のバタバタが一段落したら寒くなる前にリベンジしてこようと思います!!

0 件のコメント:

コメントを投稿