2012/10/16

ピアノ教室発表会

13日にピアノの先輩の発表会の進行のお手伝い&ゲスト演奏をさせていただきました。

今回は演奏よりもお手伝いにドキドキ…。
椅子の高さ調節、足台、足台付ペダルの設置などなど。
リハーサル時に念入りにチェック!!
事前にプログラムをいただいていたので当日までに勝手なイメージは膨らませておいたのですが。

先輩の生徒さんは、大半が未就学児や小学生。

会場に到着し自分の演奏のリハーサルや準備をしていると、続々と子供たちが集まってきて大丈夫かなぁ?と不安に…
しかし、そんな心配は不要でした。

みんな、お辞儀も演奏も堂々としていて、格好良く決まっていました。

リハーサルの時に小さな女の子に「お辞儀上手だね~」と言ってみると、「先生と一緒にいっぱい練習したの」と返ってきました。
先輩の生徒さんに対する愛情をいっぱい感じたし、生徒さんもみんな先輩を信頼しているんだなと目に見えて分かったので、私はこっそり何度もジーンジーンと感動していたのでした。

生徒さんのモチベーションを上げてあげたくて選曲したと言っていた「スーパーマリオブラザーズ」。
まさかまさかの衣装もバッチリで、演奏もお見事!度々ジーン…
本当にあたたかくて楽しすぎる素晴らしい発表会でした。
そんな素敵な空間だったのは、先輩のお人柄のおかげでしょう。
改めて尊敬…。

ゲスト演奏も楽しくさせていただきました♪
このトリオで何回か演奏をしているのですが、一応ドーナツトリオという仮名がついてます。
練習よりお茶会が好きな私たち。ドーナツ大好き!
11月、12月にこのメンバーで小学校で演奏会をさせていただくことが決まり、そちらも楽しみです。

それにしても、舞台そでに待機する子供たちに「お口にチャックしようね」と何度注意してもすぐワイワイ騒いでしまい、それも微笑ましくて全部可愛くて、とても癒されました*

私の母もピアノ教室を開いているので、自分も発表会に出演していた頃を思い出し、なんだか懐かしくなったりもしました。


【おまけ】
例のお茶会

0 件のコメント:

コメントを投稿