2012/11/19

ヴィオラも弾いてます

普段はViolinを弾くことが多いのですが、学生時代からたまーにViolaも弾きます。

実は低音フェチなので、音は低ければ低いほど好きです。

Violinを弾いているのは、自分には大きさがちょうどよくて表現しやすいから。

学生時代Violaでアンサンブルに乗っていた時は学校の楽器を借りていました。

卒業後もたまにViolaでの演奏依頼をいただくので、どうしようかと考え、、

3年くらい前に信頼している製作家の遠藤行雄さんにViolaの製作をお願いしました。

完成したのが2010年なので2年前。

Violinが標準サイズが35.5cmなのに対してViolaは40.5cm

私は、大きなViolaだと重くて体が支えきれないので、できるだけ小さくしてくださいとオーダー。

しかし、小さくしちゃうと音量も減少してしまうからと、ギリギリの39.5cmで作っていただきました。

小さい分、楽器に厚みをつけて、音量も出るようにと工夫してくださいました。

製作の途中で何度も見せていただき、確認しながら作業を進めてくれました。

遊び心も交えながら、音を調節するペグ(糸巻き)部分に赤いキラキラを付けてくれたり☆

裏板には、根本の『ね』という文字を彫ってくれたり。笑

ニスにはプロポリスを混ぜたとかで、お肌にも良いよって・・・!?

そんな思いやりがたくさん詰まったViolaは本当に弾きやすくてお気に入りです。

(写真:どちらも自分の楽器です。右がViolin 左がViola)

明日、Violaを使用しての本番があるので、最近はViolaとけっこう長い時間向き合ってました。

明日はお陰様で満席になってしまったので宣伝できないのですが。

来年、Violaでの本番が決まっています。

尊敬をしているJazzクラリネット奏者の花岡詠二先生と共演させていただきます。

今年も出演させていただいたのですが、人気の新春コンサートなので気になる方は是非お早めに♪

コンサート情報

花岡詠二プレゼンツ 新春室内楽&スイング・コンサート

画像
指揮 田代詞生

 
演奏
・花岡詠二スヰング・ショッツ/
花岡詠二(クラリネット)、武田将(ヴァイブラフォン)、佐久間和(ギター)、山本琢(ピアノ)、加藤人(ベース)、竹内武(ドラムス)

・アンサンブル・ダ・コーエ/
若旅菜穂子(第一ヴァイオリン)、山之内美和(第二ヴァイオリン)、根本理恵(ヴィオラ)、酒井桃子(チェロ)、新村尚子(クラリネット)
 

曲目(予定)
花、春の小川、浜千鳥、浜辺の歌、ス・ワンダフル、美しき青きドナウ ほか

  
インターネットから予約電話・窓口から予約
日付2013年1月6日(日)
時間15:30開演
場所ティアラこうとう 小ホール
料金全席自由 一般4,000円
一般発売日2012年11月10日(土)
※ 小さなお子様の入場、6歳以上可

0 件のコメント:

コメントを投稿