2012/12/17

Violin Duo "moca" Cafe Live Vo.3終わりました


12/14(金)にViolin Duo "moca"Cafe Live Vo.3(@名曲喫茶カデンツァ)が無事に終わりました。

ご来場くださったお客様、名曲喫茶カデンツァさん、共演者のメンバー、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

忘年会シーズン真っ只中、年末でお忙しい時期なのに、今回も沢山の方に足をお運びいただき感謝です。

カデンツァさんでは、モカの再出発記念LIVEを6月にさせていただいたのを皮切りに、9月、12月と、今年3回のLIVEをさせていただきました。
続けてLIVEを開催できたのも、応援してくださったお客様のおかげです。
どこで知ってくださったのか、新規のお客様も徐々に増えているようで、とてもありがたいです。

今回は、メインプログラムにヴィヴァルディ作曲の『2つのヴァイオリンのための協奏曲』を選曲し、今年最後のLIVEということで、前回までのLIVEで好評いただいた曲も織り交ぜながら、アレンジをした初披露の曲、クリスマス曲など演奏しました。

【プログラム】
~1st~
「マドリガル」A.シモネッティ
「ソナタ ヘ長調より第2楽章 」G.F.ヘンデル
「『弦楽セレナーデ』より第2楽章 ワルツ」 P.I.チャイコフスキー
「ホーム・スイート・ホーム」 H.R.ビショップ
「2つのヴァイオリンのための協奏曲」 A.ヴィヴァルディ

~2nd~
「ソナタ ト短調より第1,2楽章」H.エックレス
「G線上のアリア」J.S.バッハ
「フォスター名曲集メドレー」 S.フォスター
「トランペット吹きの休日」L.アンダーソン
「主よ人の望みの喜びよ」J.S.バッハ
「クリスマス・キャロルメドレー」
「そりすべり」 L.アンダーソン
「チャールダーシュ」 V.モンティ

アンコールをいただき、ブラームスのハンガリー舞曲第5番を演奏させていただきました。

今回、MCで私たちの過去のハプニングなどをご紹介したのですが、全然伝わらず、お客様方ポカ~ンとしてました。苦笑

私たちモカはかれこれ10年来の仲なので、面白すぎるエピソードが沢山あります。
今回紹介したのは、本番直前に楽屋を出ようとしたらドアノブが壊れて取れて、楽屋に閉じ込められた事件!
ドラマみたいにドアを蹴っ飛ばして急いでステージに向かったんですが、面白すぎて、本番前に笑いを堪えるのが必死でした。
私は笑いすぎて泣いた覚えが…。
あんなに面白い思い出なのに、伝わらなくて切ないです…笑
ご来場されたお客様、失礼いたしました。出直してきます。

そして、今回も力強くモカをサポートしてくれたピアニストの中村美貴ちゃん。
やっぱり彼女は私たちのお母さんみたいな存在です。
ただ合わせてくれるだけじゃなくて、時には提案もしてくれたり、引っ張ってくれたり。
頼もしい!感謝感謝です。

来年は中野区が企画してくださった演奏会があったり、アーティストさんとコラボレーションする予定もあり。
今年のモカの反省を活かし、Violin Duoの魅力をもっとお伝えできるよう進化していきたいです。
挑戦してみたいことが沢山あり、とても楽しみです。

次回LIVEは暖かくなってきた頃でしょうか。
来年こそは、”moca"というタイトルの曲を作りたいです。
最近、作曲はサボっていたので・・・。

カデンツァのマスターがLIVEの模様を早速アップしてくださっていたので、よろしければそちらもご覧ください↓
http://ameblo.jp/classic-cafe-cadenza/entry-11428509239.html



お客様が帰られてから、少々おふざけをしました・・・笑

【設定】 若旅:Vo 根本:Pf 中村:PA

2 件のコメント:

  1. また次回のライブ楽しみにしています

    返信削除
    返信
    1. 若旅さんの生徒さんですね?先日はお忙しい中、ご来場くださりありがとうございました!また気が向いたときに是非遊びにきてください♪

      削除