2013/05/01

帰省 1

先週末に茨城で仕事があり、ついでに数日間、茨城の実家に帰省してきました。

帰宅するとすぐに、近所に住む幼なじみが子供たちを連れて実家に遊びに来てくれました。

5歳の坊やが、以前からヴァイオリンに興味があるようで先日も電話越しに『ヴァイオリンってどうやって弾くの?』と質問をしてきたので、とっさに山の音楽家の歌詞を思い浮かべて『きゅっきゅっきゅって弾くんだよ』と答えてしまった私…。

実際に弾いて見せてあげようと思い、リクエスト曲を彼に聞くと、『暴れん坊将軍』か『水戸黄門』と。。

彼は5歳にして、時代劇に興味があり、剣さばきも美しいのです。

最近好きな俳優さんは里見浩太朗氏とのこと。渋いなぁ。。

彼も弾いてみたいというので、ヴァイオリンを持たせてあげました。

やっぱり大きいよね。実家にお子様サイズのヴァイオリンがあれば良かったんですが…。

でも、ヴァイオリンのこと興味を持ってくれて喜んでくれて、おばさんは嬉しい。涙

久々に幼なじみとゆっくり話せて、子供たちとも遊ぶことができて癒された一時でした。

私がいなくても、たまに実家に立ち寄ってくれる彼女。

私よりも彼女の情報を知っているウチの家族。

私の実家を見守ってくれているようで嬉しいのです。

ありがとう。

0 件のコメント:

コメントを投稿